日本赤十字社静岡県支部について

日本赤十字社静岡県支部現勢

沿革 明治22年10月 日本赤十字社静岡委員部発足
明治28年1月 日本赤十字社静岡県支部と改称
役職員 支部長 川勝平太
副支部長 菊地豊 山本博保 山口重則
監査委員 藁科一仁 遠藤一秀
評議員 42人
救護班 常備救護班 10個班 94人
血液供給員 14人
赤十字講習
(H29年度)
救急法 救急員養成講習 46回 受講者 1,083人
基礎講習 69回 受講者 1,644人
短期講習 291回 受講者 13,353人
(BLS入門講座53回2,514人含む)
水上安全法 救助員T養成講習 7回 受講者 99人
救助員U養成講習 1回 受講者 29人
短期講習 43回 受講者 2,165人
(着衣泳30回2,165人含む)
健康生活支援講習 支援員養成講習 9回 受講者 81人
短期講習 10回 受講者 294人
災害時高齢者生活支援講習 27回 受講者 566人
幼児安全法 支援員養成講習 7回 受講者 101人
短期講習 58回 受講者 1,113人
減災セミナー   70回 受講者 3,991人
国際活動 ・レバノン シリア難民支援(シリア難民キャンプの給水・衛生環境改善支援)
・東アフリカ地域3ヶ国(ルワンダ共和国、ブルンジ共和国、ウガンダ共和国)地域保健強化事業(水・衛生・防災に関する知識の向上)
・アジア・大洋州 給水・衛生災害対応キット支援事業(給水・衛生災害対応キットの整備)
NHK海外たすけあいの受付額 15,903,705円(平成29年度 第35回)
赤十字奉仕団 地域赤十字奉仕団 40団 16,564人
青年赤十字奉仕団 1団 26人
特殊赤十字奉仕団 8団 1,132人 安全 328人、水安 84人、看護 49人
点訳 17人、芸能 26人、賛助 90人
無線 157人、柔道整復師 381人
青少年赤十字 加盟校 354校
メンバー 72,135人
医療事業
(H29年度)
病院数 5(静岡、浜松、伊豆、引佐、裾野) 許可病床数 1,086床
患者数 入院患者延数 332,327人 外来患者延数 381,029人
血液事業
(H29年度)
血液センター 1ヵ所(静岡) 事業所2ヵ所(浜松、沼津) 献血ルーム3ヵ所 供給出張所1ヵ所
献血者及び供給状況 献血者数 125,056人 供給数 452,526単位
今年度事業計画 平成30年度事業計画書(PDF)pdf
前年度事業報告 平成29年度事業報告書(PDF) pdf

(特に断りのない統計数字等は、H30.3.31現在)

Get ADOBE READER 上記ファイルをご利用になるにはAcrobat Readerをダウンロードしてください。