イベント一覧

日本赤十字社静岡県支部イベント>関係機関との連携強化に向けて〜大型旅客船海難救助訓練に参加〜

イベント

イベント一覧

関係機関との連携強化に向けて〜大型旅客船海難救助訓練に参加〜

令和2年2月28日

 日本赤十字社静岡県支部では、様々な訓練を通して、災害対応能力の向上を図るとともに、関係機関との連携強化に努めています。
 1月14日に、清水海上保安部主催の清水港に寄港する大型旅客船の海難事故を想定した訓練に参加しました。訓練は、海上保安部、警察、消防、行政、港湾、医療等の関係機関から、総勢350名が参加し、各機関の連携体制を検証しました。
 訓練では、海難事故発生に伴う清水海上保安部からの支援要請を受け、静岡赤十字病院救護班が出動。救護班は、清水マリンターミナルに仮設救護所を開設し、船から救助された傷病者の容体を安定させるために処置を行いました。
 参加した救護班員からは、「活動にあたり必要な情報収集に努め、関係機関と連携しながら、救護活動に取り組むことができた。今回の訓練は、海難事故に伴う救護活動を実施するうえで、大変貴重な機会となった。」という感想がありました。
 日本赤十字社静岡県支部では、これからも様々な訓練に参加し、関係機関との連携強化を図り、あらゆる事態に対処できるよう備えていきます。
仮設救護所に傷病者を受け入れる救護班

仮設救護所に傷病者を受け入れる救護班

傷病者の安定化処置に取り組む救護班

傷病者の安定化処置に取り組む救護班

海保から傷病者を引き継ぐ救護班

海保から傷病者を引き継ぐ救護班


ご不明な点は、日本赤十字社 静岡県支部までお尋ね下さい。