イベント一覧

日本赤十字社静岡県支部イベント>赤十字の想いを子どもたちに伝えたい

イベント

イベント一覧

赤十字の想いを子どもたちに伝えたい

令和元年6月19日

〜絵本「ハートラちゃんのおはなし」原画引き渡し式を開催〜


日本赤十字社静岡県支部では、若い人をはじめとした多くの人に赤十字を知ってもらうため、県下の学校など教育現場で活用できる教材づくりに取り組んでいます。
第1弾として、平成29年度に赤十字の創始者であるアンリー・デュナンの生涯を描いた紙芝居「アンリー・デュナン物語」を作製し、県下の小・中・高等学校、特別支援学校に配付しました。

そして平成30年度は、その第2弾として、絵本「ハートラちゃんのおはなし」の作製を進めて参りました。
この絵本は、日本赤十字社の公式マスコットキャラクターである「ハートラちゃん」を主人公とした物語となっており、絵本を通じて“思いやり”や“やさしさ”の心を育んでいきたいという赤十字の想いが込められています。
絵本の挿絵は、紙芝居に引き続き、県内の常葉大学造形学部の学生に制作を依頼しました。学生は、約半年かけて制作を行い、今年2月に原画が完成しました。

そして、3月5日、静岡県支部にて原画引き渡し式を開催し、制作を手掛けた学生から静岡県支部に完成した原画が贈呈され、学生には感謝状と記念品が贈られました。
また、この引き渡し式には、市内の青少年赤十字加盟園である小百合キンダーホームの子どもたちも訪れ、学生の読み聞かせで絵本を鑑賞しました。園児たちは、学生が読むおはなしに聞き入っていました。
読み聞かせのあとは、園児から「今日はありがとうございました!絵本が届くのを楽しみにしています!」と大きな声でお礼の言葉と素敵な歌のプレゼントをいただきました。

完成した絵本は、たくさんの子どもたちに赤十字を知り、その思いを届けたいという願いから、今後、青少年赤十字加盟園をはじめ、県下の幼稚園やこども園などに配付していく予定です。

なお、青少年赤十字事業紹介のページに、この絵本のパワーポイント資料を掲載しておりますので、読み聞かせ等にぜひご活用ください。
絵本「ハートラちゃんのおはなし」

絵本「ハートラちゃんのおはなし」

制作した学生代表から静岡県支部事務局長へ(原画引き渡し)

制作した学生代表から静岡県支部事務局長へ(原画引き渡し)

絵本を作ってくれてありがとう!ハートラちゃんと共に記念撮影

絵本を作ってくれてありがとう!ハートラちゃんと共に記念撮影

学生による読み聞かせに聞き入る園児たち

学生による読み聞かせに聞き入る園児たち


ご不明な点は、日本赤十字社 静岡県支部までお尋ね下さい。