イベント一覧

日本赤十字社静岡県支部イベント>【青少年赤十字】高校協議会 2月定例会・・・気象庁ワークショップ(防災・減災)

イベント

イベント一覧

【青少年赤十字】高校協議会 2月定例会・・・気象庁ワークショップ(防災・減災)

平成30年2月27日

静岡県青少年赤十字高校協議会では、県内の青少年赤十字(JRC)加盟校の高校生メンバーが集まり、「健康・安全」「奉仕」「国際理解・親善」に沿ったテーマで学習を行っています。

 2月18日(日)、9校26名の高校生メンバーが参加し、2月定例会、防災・減災「気象庁ワークショップ」を実施しました。

静岡地方気象台調査官森野さんを講師としてお招きし、「経験したことない大雨 その時どうする?」をテーマにワークショップを行っていただきました。

 はじめは、河川の氾濫や増水、崖崩れについて教えていただきました。また、大雨災害のリスクを知り、身を守るための知識を持つことが大切ということも教えていただきました。

 次にこれを生かし、グループワークを行いました。家族構成、家や避難場所などの情報を見て、どのように大雨災害から身を守るかを考えました。

 最後にグループで意見をまとめ、発表しました。自分たちには出なかった意見も聞くことができたので、充実した時間になったと思います。

 グループワークでは、たくさんの意見を出すことができ、それについて真剣に話し合い、発表できたので、すごくいいワークショップになったと思います。
また、大雨災害は「自分には起こらない」ではなく、「誰にでも起こる」ということを学びました。

 みなさんも大雨災害が起こったときには、是非、気象庁のHPをご覧になってください!

*このページは、JRC高校協議会の高校生役員が書いた記事を掲載しています。
アイスブレイクは、「ハートラちゃん福笑い」

アイスブレイクは、「ハートラちゃん福笑い」

進行役のファシリテーターは、高校生役員2名が挑戦しました!

進行役のファシリテーターは、高校生役員2名が挑戦しました!

地図とワークシートを見ながら、みんなで話し合います(*’ω’*)

地図とワークシートを見ながら、みんなで話し合います(*’ω’*)

グループワークでは、たくさんの意見が飛び交いました♪

グループワークでは、たくさんの意見が飛び交いました♪

最後は、グループで出た意見を発表☆

最後は、グループで出た意見を発表☆


ご不明な点は、日本赤十字社 静岡県支部までお尋ね下さい。