イベント一覧

日本赤十字社静岡県支部イベント>【青少年赤十字】広げよう!JRCの心 〜第57回静岡県青少年赤十字大会開催〜

イベント

イベント一覧

【青少年赤十字】広げよう!JRCの心 〜第57回静岡県青少年赤十字大会開催〜

平成29年7月6日

 6月4日(日)に、第57回静岡県青少年赤十字(JRC)大会が開催されました。
この大会は、県内の青少年赤十字メンバー(小・中・高)が集まることにより、「気づき・考え・実行する」という態度目標の達成に向けての意識を高めるとともに、各学校でのJRC活動の充実・発展を図ることを目的としています。

 大会は、毎年高校協議会のメンバーが中心となって運営しており、スタッフの高校生が開会までの準備をはじめ、受付やステージでの司会、表彰補助等を担当します。
県内のJRC加盟校46校、児童・生徒159名、スタッフ・来賓・来場者等合わせて約470名が参加。継続加盟校や作品コンクール入賞者の表彰、JRC活動の発表などを行いました。


 平成27・28年度活動研究推進校の焼津市立豊田小学校は、「気づいてうごこう」を合言葉に、日頃取り組んでいる活動を発表。
友だちにしてもらってうれしかったことを紹介する「にこにこほっこり掲示板」、子どもたちが自主的に掃除やエコキャップ集めを行う「ちょこっとボランティア」等、豊田小学校で力を入れているJRC活動について寸劇を交えて楽しく発表してくれました。


 また静岡英和女学院中学校・高等学校ハンドベル部は、東日本大震災後に岩手県釜石市や大槌町を訪問した時の様子を映像で紹介しながら、復興支援ソング「花は咲く」をはじめ全9曲をハンドベルで演奏してくれました。
震災後、自分たちには何ができるかを考え、実際に被災地へ足を運び、ハンドベルの演奏を通して現地の人々の心に寄り添う支援を行ってきた生徒たちの姿は、会場にいる青少年赤十字メンバーや来場者に大きな感動を与えました。


 本大会を通じて、感じたこと・学んだことを、これからのJRC活動への取り組みに活かし、青少年赤十字メンバーの活躍が更に広がっていくことを願っています。



受付は高校生スタッフが行います

受付は高校生スタッフが行います

子どもたちが実際に使っている「にこにこほっこり掲示板」

子どもたちが実際に使っている「にこにこほっこり掲示板」

35人の生徒たちが奏でるハンドベルの音色が会場内に響きます

35人の生徒たちが奏でるハンドベルの音色が会場内に響きます


ご不明な点は、日本赤十字社 静岡県支部までお尋ね下さい。