イベント一覧

日本赤十字社静岡県支部イベント>【青少年赤十字】高校協議会 9月定例会・・・防災・減災 「いえまですごろく」を体験!

イベント

イベント一覧

【青少年赤十字】高校協議会 9月定例会・・・防災・減災 「いえまですごろく」を体験!

平成28年9月29日

静岡県青少年赤十字高校協議会では、県内の青少年赤十字(JRC)加盟校の高校生メンバーが集まり、「健康・安全」「奉仕」「国際理解・親善」に沿ったテーマで学習を行っています。

9月11日(日)にJRC9月定例会を行いました。
11校49名の高校生が参加し、防災•減災をテーマにした「いえまですごろく」(愛知県支部により作成)をしながら災害に対する知識、考え方を見直しました。

このすごろくは、災害が発生してから自分の家に帰り、家族に再会するまでのゲームです。参加メンバーでグループを作り、ゴールを目指しました。それぞれのコマで、助けを必要としている人を見つけた時にどのような行動をとるべきなのかなどをグループの全員で考えながら、ゴールすることができました。また、災害時には指定されたコンビ二(帰宅支援ステーション)で水やおにぎりなどを無償でもらえること、壊れた家や道路で怪我をすることもあるということ、災害用避難ダイヤルについてなど避難に関する知識も深めることができたと思います。

ゲーム後は感想、自分の防災に対する意識などをグループで話し合いました。「今日家に帰る時に、危険な場所や帰宅支援ステーションマークのあるお店などを意識してみてみようと思う。」と言った感想も出ました。このすごろくを通して思わぬ発見などもあり、楽しみながら今一度防災について考える良い機会となりました。


*このページは、JRC高校協議会の高校生役員が書いた記事を掲載しています。
緊急時には皆で協力!グループで力を合わせてゴールを目指します!

緊急時には皆で協力!グループで力を合わせてゴールを目指します!

「防災について楽しく学ぶことができた」という声が多数きかれました

「防災について楽しく学ぶことができた」という声が多数きかれました


ご不明な点は、日本赤十字社 静岡県支部までお尋ね下さい。