イベント一覧

日本赤十字社静岡県支部イベント>台風18号による静岡県支部の対応

イベント

イベント一覧

台風18号による静岡県支部の対応

平成27年9月11日

 平成27年9月6日から降り続いた大雨及び台風18号の影響により、静岡県内では、重軽傷者5名の人的被害のほか、床上浸水20棟、床下浸水76棟などの住家被害が出ています。

 被災された皆さまには、心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

 日本赤十字社静岡県支部では、下記のとおり対応を行いました。


<9月8日>
 県内各地に、大雨・洪水警報が発令されたことに伴い、職員4人を自宅待機とする。

<9月9日>
 7:00   職員3人にて、情報収集を開始。
 8:30   避難者のいる地区分区に対し、被害状況等を確認。
 11:15  浜松市南区地区より、災害救援品の要請有り。
 16:00  浜松市南区地区へ災害救援品を輸送。
         (タオルセット300セット)
 18:00  浜松市東区地区へ災害救援品を輸送。
         (毛布10枚、緊急セット6セット、下着セット(男)10セット、
          下着セット(女)10セット、配付用袋10枚)


※被災された皆さまに配付する災害救援品は、県民の皆さまから寄せられた資金により作製しています。


災害救援品:支部の倉庫より搬出

災害救援品:支部の倉庫より搬出

災害救援品:被災した地域へ

災害救援品:被災した地域へ

被害の様子:冠水した公園(浜松市南区)

被害の様子:冠水した公園(浜松市南区)

被害の様子:冠水した駐車場(浜松市南区)

被害の様子:冠水した駐車場(浜松市南区)


ご不明な点は、日本赤十字社 静岡県支部までお尋ね下さい。