お知らせ一覧

日本赤十字社静岡県支部お知らせ>平成30年7月豪雨災害にかかる静岡県支部の対応について

お知らせ

お知らせ一覧

平成30年7月豪雨災害にかかる静岡県支部の対応について

平成30年7月19日

 静岡県支部救護班を広島県呉市に派遣しました。
 ※静岡県支部救護班に関連する事項のみ記載しています。


 日本赤十字社は広島県からの救護班派遣要請を受けて、呉市内での医療活動を開始しました。
 静岡県支部では、7月15日(日)から19日(木)にかけて静岡赤十字病院救護班が安浦まちづくりセンター(呉市安浦町)での活動を行いました。避難所における救護所運営、医療の届いていない地域への巡回診療など、精力的に活動し、延べ66人の診療を行いました。
 なお、呉市では7月24日(火)から浜松赤十字病院救護班が活動予定です。

静岡赤十字病院救護班の出発式

静岡赤十字病院救護班の出発式

救護所(呉市安浦町)で診療にあたる医師

救護所(呉市安浦町)で診療にあたる医師

問診にあたる看護師

問診にあたる看護師

静岡県の保健師と共に巡回診療を行う救護班

静岡県の保健師と共に巡回診療を行う救護班


ご不明な点は、日本赤十字社 静岡県支部までお尋ね下さい。