お知らせ一覧

日本赤十字社静岡県支部お知らせ>新たに2人の健康生活支援講習指導員が認定されました

お知らせ

お知らせ一覧

新たに2人の健康生活支援講習指導員が認定されました

平成29年3月1日

 静岡県支部では、平成29年2月10日に赤十字健康生活支援講習新任指導員研修会を開催し、新たに浜松赤十字病院の2人の看護師が指導員として認定されました。

 平成28年9月から浜松赤十字病院が地域包括ケア病棟を開設したことにともない、地域包括ケアシステムへの貢献を目指します。

 健康生活支援講習講習では、高齢の家族や地域の高齢者との接し方、車いすでの移動法や食事の介助など、介護のしかたや自身がすこやかな高齢期を迎えるための知識や技術を学ぶことができます。当支部では「健康生活支援講習支援員養成講習」「短期講習」「資格継続研修」「災害時高齢者生活支援講習」を開催していますので、ぜひ、受講してください。
新任指導員のお2人

新任指導員のお2人


ご不明な点は、日本赤十字社 静岡県支部までお尋ね下さい。