お知らせ一覧

日本赤十字社静岡県支部お知らせ>台風18号水害に伴う静岡県支部の対応

お知らせ

お知らせ一覧

台風18号水害に伴う静岡県支部の対応

平成26年10月9日

 平成26年10月6日に静岡県に上陸した台風18号の影響により、静岡県内では、重軽傷者8名の人的被害のほか、床下浸水350棟、床下浸水1,489棟(平成26年10月9日現在)など多数の住家被害が出ています。

 被災された皆さまには、心よりお見舞い申し上げますと共に、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

 日本赤十字社静岡県支部では、赤十字の使命に基づき、下記のとおりの対応を行っています。


<10月6日> 
  5:00  台風接近に伴い、職員2人にて情報収集を開始。
  8:00  台風が静岡県に上陸。
  13:00 県内全地区分区に対し、被害状況を確認。
  18:30 静岡市清水地区より、床上浸水が約300世帯(見込)との情報を受ける。

<10月7日> 
  10:30 静岡市清水区の現地調査のため、職員3人を派遣。
        静岡市清水地区へ災害救援品を輸送。
        (毛布60枚、緊急セット54セット、タオルセット150セット)
  14:50 静岡市葵、駿河地区へ災害救援品を交付。
        (毛布30枚、緊急セット12セット、タオルセット30セット)
  15:00 再度、県内全地区分区に対し、被害状況を確認。

<10月8日>
  13:20 静岡市清水地区へ災害救援品を輸送。
        (緊急セット252セット、タオルセット720セット)

<10月9日>
  9:00  本災害での緊急支援により静岡県支部で
        災害救援品 緊急セットの備蓄数が減少。
        被災地からの追加要請や台風19号被害に備え、
        緊急セットの払い出し要請を日本赤十字社愛知県支部にかける。

<10月10日>
  11:30 日本赤十字社愛知県支部より、緊急セット480セットを受領。
  16:20 静岡市清水地区からの追加要請を受け、災害救援品を輸送。
        (緊急セット102セット、タオルセット300セット、配付用袋110枚)


※被災された皆様に無償で配付する災害救援品は、みなさまより寄せられた日赤の活動資金や、ご寄付により作製されています。
被害の様子:土砂の流入した公園(静岡市清水区)

被害の様子:土砂の流入した公園(静岡市清水区)

被害の様子:法面崩壊を起こした国道沿いの山(静岡市清水区)

被害の様子:法面崩壊を起こした国道沿いの山(静岡市清水区)

清水区役所で被害状況の説明を受ける救護員

清水区役所で被害状況の説明を受ける救護員

災害救援品:トラックへの積み込み

災害救援品:トラックへの積み込み

災害救援品:被災した地域へ

災害救援品:被災した地域へ


ご不明な点は、日本赤十字社 静岡県支部までお尋ね下さい。