義援金・救援金

日本赤十字社静岡県支部義援金・救援金>[受付終了]平成29年3月31日まで東日本大震災義援金を受け付けます。

義援金・救援金

義援金・救援金一覧

[受付終了]平成29年3月31日まで東日本大震災義援金を受け付けます。

平成28年3月1日

日本赤十字社および中央共同募金会等の義援金受付4団体は、平成23年3月14日から東日本大震災の義援金を受け付け、皆様から多くのご支援をお寄せいただきました。
 寄せられた義援金は、被災15都道府県の「義援金配分委員会」を通じて、被災された方々へお届けしてまいりましたが、発災から4年が経過し、義援金受付4団体による被災15都道県を対象とする義援金は、平成26年3月31日をもって終了となりました。

 しかし、未だ多くの被災者が仮設住宅や県外での生活やインフラ等の復興が半ばで不自由な生活を強いられており、被災の大きかった岩手県、宮城県、福島県及び茨城県の4県は平成26年4月以降も引き続き県として義援金を募集することとなりました。このため、日本赤十字社は、赤十字の使命に基づき、この4県(岩手県、宮城県、福島県、茨城県)を対象とする「東日本大震災義援金」の受け付けを行っております。
 
 本義援金は、平成28年3月末をもって受付を終了することとなっていましたが、未だ多くの方々が避難生活を強いられている中、現在も多くの義援金が寄せられている現状等を踏まえ、受付期間を1年間延長することとなりました。

 寄せられた義援金は、被災県に設置された義援金配分委員会に全額送金し、各市町村から被災者の方に届けられます。

 皆様からのご支援に感謝申し上げるとともに、今後も引き続きご協力をよろしくお願いいたします。

(1)義援金名
東日本大震災義援金

(2)受付期間
平成23年3月14日(月)〜平成29年3月31日(木)

(3)義援金受付について
@郵便振替口座
口座番号:00140−8−507   
口座名義:日本赤十字社 東日本大震災義援金

※ゆうちょ銀行・郵便局の貯金窓口において、通常払込みをされた場合、振替手数料は免除されます。(※ATM不可)
※ご依頼人欄にお名前、ご住所、お電話番号を記載してください。
※窓口でお受取りいただきました振込用紙の半券は、寄附金控除申請の際にご利用いただけますので、大切に保管してください。
※日本赤十字社からの受領証が必要な場合は、通信欄に「受領証希望」もしくは事前登録(日本赤十字社本社HPにリンク)の受付番号をご記入ください。本口座については、日本赤十字社本社の口座となります。事務務手続きの関係上、2〜3ヶ月お時間を頂戴しておりますので、ご了承ください。

 
A銀行振込口座
口  座:静岡銀行 本店営業部 普通 1554261
名  義:日本赤十字社静岡県支部 東北関東大震災義援金口


※上記銀行の本支店窓口での取扱いの場合、振込手数料は無料になります。(※ATM不可)
※窓口でお受取りいただきました送金依頼書控えは、寄附金控除申請の際にご利用いただけますので、大切に保管してください。なお、口座名義を「東北関東大震災義援金口」までご記入いただかない場合(「日本赤十字社静岡県支部」のみとするなど)、寄付金控除の際の証明書類として認められない場合もありますので、ご注意ください。
※日本赤十字社の受領証が必要な場合は、送金依頼書控えの写しを日本赤十字社静岡県支部(〒420-0853 静岡市葵区追手町44-17)に郵送またはFAX(054-254-5830)いただければ、通常、10日前後程度で発送いたします。

Bご持参いただく場合
受付場所:日本赤十字社静岡県支部及び県内の赤十字病院・血液センター、各市区町の日赤担当窓口
※誠に申し訳ありませんが、土日祝日は受付を行っておりません。

(4)税制上の取扱いについて
この義援金は寄附金控除の対象となります。
個人については、所得税法第78条第2項第1号に規定する寄附金、地方税法第37条の2第1項第1号及び第314条の7第1項第1号に規定する寄附金(ふるさと寄附金)、法人については、法人税法第37条第3項第1号の規定に基づく寄附金に該当します。詳しくは、こちら国税庁ホームページをご覧ください。
なお、お振込みの際の振込票控え(半券・送金依頼書控え)・またはご持参いただいた際お渡しする受領証が寄付金控除申請に必要となりますので、大切に保管してください。

※救護・救援活動についてはこちらをご覧下さい。
復興へのご協力をお願いします。

復興へのご協力をお願いします。


ご不明な点は、日本赤十字社 静岡県支部までお尋ね下さい。