しずおかAEDマップ

日本赤十字社静岡県支部しずおかAEDマップ>しずおかAEDマップについて

しずおかAEDマップについて

導入の目的

日本赤十字社は、赤十字の基本理念である「人道」、つまり「人間のいのちと健康、尊厳を守るため、苦痛の予防と軽減に努める」という考えに基づき、救急法等の講習普及に取り組んでいます。この講習では、発見した人が直ちに手当をしないと生命にかかわる症状(意識障害、気道閉塞、呼吸停止、心停止など)に対する手当の方法や、AEDを用いた除細動などの救命手当を中心に、その知識と技術とを一般の人が習得することで、健康で安全に暮らすことのできる社会の実現を目指しています。

AEDは2004年(平成16年)から一般市民にもAEDが使用できるようになり、現在では全国に約50万台以上が設置されていると言われています。

「しずおかAEDマップ」は、一般市民が使用できるAED設置場所を特定することによって、心肺停止から除細動実施までの時間が短縮され、その結果としてAEDの恩恵を享受できるケースを増やし、より多くの人命が救われることを目的としています。

【注】 本検索システムは、AEDを設置している県内各施設、事業所等からの情報提供、および調査にご回答いただいたものに限り紹介しています。静岡県内の全ての設置状況を掲載しているものではありませんのでご留意願います。

設置事業所の皆さまへ

「しずおかAEDマップ」への登録にご協力ください。


日本赤十字社 静岡県支部では救急法等の講習を通じ、広く一般市民の皆さまにAED(自動体外式除細動器)の使用方法とその必要性を広めてまいりました。

AED設置場所を一般市民が早いうちに特定し、その使用へと繋げることで、多くの尊い人命が救われることになります。

日本赤十字社静岡県支部では、皆さまからお寄せいただいた情報をもとに、ホームページへの公開をし、一般市民の方が、いつ、どこで、直ちに手当てすべき現場に遭遇するかわからない状況に備え、迅速な手当ができるよう、そして、ひとりでも多くの人命が救われるように活用できればと願い、静岡県内のAED設置情報の提供をお願いしています。

情報の提供にあたって

ホームページでの公開、および携帯電話端末からの当該施設へのアクセス対応にあたり、情報の提供にあたっては、下記についてご了承ください。
  • 施設名、施設の所在地、電話番号、設置台数についてホームページで公表します。
    ご提供いただいた情報に変更が生じた場合は、速やかにご連絡ください。
  • 公開された当該施設近隣で、一般市民による一次救命処置の必要が生じた場合は、無償でAEDをご提供願います。
  • ご提供いただいた情報は、救急活動にも活用できるよう、消防等行政機関に提供することがあります。
  • 緊急時、貴施設に連絡があった場合、現場へAEDを届ける等、可能な限り一次救命処置へのご協力をお願いします。
  • AEDの管理及び使用に伴い発生する費用(消耗品の購入等)については、当支部では負担しません。

情報の提供方法

下記ファイルの書式にご記入いただき、FAXにて情報提供願います。

AED設置場所調査 情報提供書(teikyo_h26.doc 56 KB)

AED設置場所調査 情報提供書(記入例)(kinyure_h26.pdf 163KB)

お問合せ
日本赤十字社 静岡県支部
受付時間/月曜日〜金曜日(祝日除く) 9:00〜12:00 13:00〜17:30 Tel 054-252-8131
Get ADOBE READER 上記ファイルをご利用になるにはAcrobat Readerをダウンロードしてください。